MAISON MARTIN MARGIELA STREET SPECIAL EDITION VOLUMES1&2

6,000円(税込6,600円)

  • color
  • size
購入数
MAISON MARTIN MARGIELA STREET SPECIAL EDITION VOLUMES1&2。
ストリート編集室が1995年に発行した【STREET12月号別冊 SPECIAL. MARTIN MARGIELA】と,1999年に発行した【STREET4月号別冊 SPECIAL.2 MARTIN MARGIELA】を一冊の本にまとめたものです。
1999年にMaison Martin Margiela から発行された【STREET MAGAZINE MAISON MARTIN MARGIELA SPECIAL VOLUMES 1& 2】とも同じ内容です。

この本はマルタン・マルジェラの世界最初の作品集です。
デビュー5周年の1995年に雑誌STREETの別冊としてストリート編集室が発行しました。
当時世界のファッションはマルタン・マルジェラを中心に回っていました。
実はそれにもかかわらず日本ではちゃんと紹介されていませんでした。
それをいいことに各分野のプロがデザインとアイデアをパクリ放題でした。
その状況に憤慨してパリのメゾンに企画を提案しました。
当初は私自身が撮っていた各シーズンのショーの写真に撮れていなかったシーズンの写真を貸してもらって別冊にまとめて発行するという企画提案だったのですが,マルジェラ氏が自分で編集たいということになりこの本になりました。
マルジェラ氏の友人のフォトグラファー達が撮っていた写真がありその作品を発表したいということでRonald Stoops,Anders Edstrom,Marina Faust など今では世界的に著名なフォトグラファー達の作品が掲載されることになりました。
1999年の10周年記念にも1996年から1999年までを2冊目の別冊として発行しました。
そしてこの本はその2冊の別冊を合本にして写真集として再発行したため1&2となっています。

さてこの本には大きな特徴があります。
この本は10年間の20コレクションの章から構成されているのですがそれぞれのシーズンごとのプレゼンテーションとコレクションについての短い解説テキストがあることです。
しかも英語と日本語で。
章の構成もコレクションのルックブック的なものではなく,コレクションのコンセプトを写真で表現する内容になっています。
最近ではマルジェラ氏のスタイルを脱構築というキーワードで語られることが多いですがその内容がテキストと写真で編集表現されています。
そのため日本のデザイナーの参考資料としての活用され教科書の様になっていることも多いです。

【概要】
・サイズ:A4サイズ(210mm-297mm)
・厚さ:1cm
・ページ数:228page
・シュリンクパックしています。